読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック音楽を愉しむ

作曲家や曲の紹介、ピアノ奏法の分析等。時代やジャンルにとらわれず、多様な作曲家や音楽を聴き、弾き、語ります。より多くの人に、より多くの作品と作曲家を広める事を目的として綴ります。

メトネル ピアノ・ソナタ全集 名盤

マイナー作曲家の紹介 ロシア人作曲家 作品の紹介 ロシアの音楽

今回の記事はメトネルピアノソナタについてです。

 

個人的な趣味では、Op.53のソナタとOp.27のソナタがお勧め。聴きやすさで言うならOp.5でしょうか。

www.youtube.com

CDを買って全て聴くのも良いですし、YouTubeでいくつか聴いてみるのも良いと思います。

 アムランの録音が有名ですが、ここではトーザーの録音を推薦します。

 

Complete Piano Sonatas & Forgotten Melodies

Complete Piano Sonatas & Forgotten Melodies

 

 4枚組のため少し高めです。

先程の埋め込みの動画はトーザーの録音です。

勢いがありながら丁寧、かつ情熱的で、個人的にはこちらの方が好きです。

ミスタッチや不安定な場面が気になる人、技巧的な演奏が好きな人は後述するアムランの盤をお勧めします。

どちらにせよ、Naxosのサイトで視聴出来るので一度聴いてみては如何でしょうか。

http://ml.naxos.jp/album/CHAN9723-26

 

 

Medtner: Complete Piano Sonatas, Forgotten Melodies / Hamelin

Medtner: Complete Piano Sonatas, Forgotten Melodies / Hamelin

 

有名なアムランの録音。流石というべきか、技術的な不安は感じません。

みせつけない解釈、正確な演奏と、先入観を持たないという意味で最初のCDとしては良いと思います。この演奏が嫌いという人はそう多くないのではないでしょうか。買って損する事は無いと思います。

こちらはCD4000円程度と少し安めですが、記事作成時点ではAmazonでは品切れのようで、タワーレコードでも売り切れの事。

店頭にはあるかもしれませんが、わざわざ探しに行くのも大変なので、それを含めてもトーザーのCDを推薦します。

 

もう一つ、ミルンの録音があります。

まさかの7枚組。うち1曲はベレゾフスキー、2曲はトーザーの録音になっています。

こちらは Amazonで10000円程度、他のサイトでは取扱不可と入手性が致命的に悪いので推薦しません。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。